mコミュはサクラはいないというが

mコミュもそうですが、出会い系アプリにおいて私達が用心しなければならない問題はサクラです。出会い系アプリを利用したいるもののサクラがいるから、警戒して利用しないという人たちが非常に多いです。

出会い系アプリになぜ、サクラが存在しなければならないかと言えば、無料系出会い系サイトに対して、有料サイトへと勧誘するためにサクラが存在して、有料サイトでは、ポイントを一生懸命使用させるために、サクラは頑張っています。そして、出会い系アプリは、やっぱり男性の人たちが性的関心で多く利用して、なかなか性の種類が違うという意味でも女の子の利用数が少ないということになります。しかし、男性のお客様は、女の子が少ないという情報を知れば、出会い系アプリを利用しなくなってしまうのではないでしょうか。お客様がいないという意味で男性と女性の均衡が維持出来ても全然意味がありませんし。

女性の会員のふりをしているのがまたサクラだったりします。しかし、考えると、優良出会い系サイトなら、このような問題は、全部解決出来る問題ではないでしょうか。男性と女性の維持の問題も、優良出会い系サイトなら一生懸命女性雑誌などに広告を出し、維持しようと努めています。優良出会い系サイトは、努力をしている企業です。もちろんmコミュもそのような企業の一つです。

mコミュにはサクラはいない

優良出会い系サイトだから、サクラを使用して企業イメージを損なうリスクの方が大きいのです。ただし、用心しなければならないのは、業者がお客様のふりをして、中に忍び込むことであり、なかなかそれをサクラとすれば、mコミュもサクラを回避出来ない現状はあるようです。

ただし、優良出会い系サイトは24時間365日監視によって、そのような怪しい人物は、回避して、絶対にサクラのいない出会い系アプリを目指してもいかなければなりません。お客様にとって、業者のサクラも、自分が自ら招くサクラも同じサクラであることにはなんら変わりはある訳ではありませんし。

悪徳業者がmコミュに忍び込んで、セックスフレンドなんて目的にしている男性からお金を稼ごうと思っているのかもしれません。風俗業者が風俗嬢をmコミュに送り込んでくるかもしれません。しかし、そういう人たちって、業者だけでなく、普通の人たちが、セックスフレンドではなく援助交際を求めているという場合もありますし。

どのように私達が回避しなければならないかと言えば、やっぱり、mコミュが24時間365日の監視システムを徹底化されることであり、そして、後は、お客様自身一人一人が気をつける以外に方法はありません。

セックスフレンドを求めているのに援助交際

女の子と出会うという意味では同じかもしれませんが、セックスフレンドと援助交際では全然違うものです。男性は、お得なセックスをしたいから、セックスフレンドを求めているのです。しかし女の子と出会い、セックスをすれば、女の子にお金を請求されてしまうのが援助交際です。正確に言えば、女の子が請求しないでも、男性の方からお小遣いとしてお金を渡す方法が、援助交際なのですが、男性が全然お金を支払いしないのなら、女の子は怒ったようにお金を請求してくるでしょう。

でも、出会い系アプリは出会うことが出来ないなんて言われているから、援助交際の女の子と出会うならラッキーという考えもあります…。というよりも、男性は、出会うことが出来た喜びに、相手がセックスフレンドか援助交際か確認しないままホテルに飛び込んでしまうのかもしれません。

出会い系の裏ワザ記事が話題に→出会系サイト mコミュ